イギリスで蔓延する危険ドラッグ「スパイス」。まるでゾンビのような中毒者が街をさまよい歩く!!

スクリーンショット 2017-04-16 23.00.07

 Crazy Worldを いいねして
最新情報をGET!









リュウジ
こんにちは。リュウジです。
ドラッグの問題はもはや日本でも他人事ではなくなってきましたね。
リサ
一時期有名人がドラッグで相次いで逮捕され話題になりましたね。
リュウジ
ドラッグがいかに危険か知っていただきたいと思います。

危険ドラッグ「スパイス」

スクリーンショット 2017-04-17 21.55.37

日本でも脱法ドラッグ改め、「危険ドラッグ」の規制は年々厳しくなっています。
その威力は麻薬や覚醒剤と同等以上のおそれがある大変危険な物質です。

決して手を染めてはいけませんが、その恐ろしさを物語るようにイギリスから衝撃的な画像が入ってきました!

その写真に収められているのは、イギリスで「スパイス」という昨年5月頃まで大っぴらに売られていた危険ドラッグの犠牲者たちです。

人をゾンビ化させる「スパイス」の恐ろしさをご覧下さい。






スクリーンショット 2017-04-16 23.00.22
出典元

「スパイスは肉体的にはヘロインのような中毒症状を引き起こし、精神にはクラックコカインのように効きます」

とマンチェスター大学の麻薬専門家は語っています。

マンチェスター・ピカデリー駅周辺には頬が落ち窪み、幽霊のような血色をしたゾンビたちが至る所にいるそうです。

大麻を模倣して合成されたスパイスの効果は、なんとスパイスたばこ1本でマリファナたばこ100本に相当するといいます。
さらに価格が安いスパイスは日本円にして700円程度あれば、スパイスたばこ3本で10時間ハイ状態でいられるそうです。







↓ 記事の続きはこちら! ↓