知られざる真実…死刑執行人の残した死刑と死刑囚に関する記録とは!?

スクリーンショット 2017-04-10 23.32.48

 Crazy Worldを いいねして
最新情報をGET!









ヒロアキ
こんにちは。ヒロアキです。
皆さんは死刑制度についてどう思いますか?
リサ
とても難しい問題ですよね。
ヒロアキ
今回は死刑の裏側で繰り広げられる知られざる真実をお届けします。

死刑の裏に存在する死刑執行人

死刑制度については賛否両論ありますが、日本では死刑は認められていますね。
日本における死刑執行方法は「絞首刑」と定められていますが、その裏には死刑執行人が存在します。

皆さんは彼らの気持ちが想像できますか?
例え凶悪犯であろうとも、人の命を奪う作業を国に代わって行う彼らの気持ちは私たちには想像することはできません。

彼らは一体何を思いながら生活しているのでしょう?
死刑執行人の残した死刑と死刑囚に関する記録を覗いてみましょう。






突然自分の中で何かが壊れた…

スクリーンショット 2017-04-10 23.39.12
出典元
テキサス州にある刑務所で120回の死刑に立ち会ったというフレッド・アレンさん。
死刑囚が暴れないように押さえるつけるチームの一員でした。

なんでもないときに突然、自分の中でなにかがはじけて、震えが止まらなくなった。涙がとめどもなく流れて抑えることができない。心の中のなにかが一気に噴き出して、自分が関わったすべての死刑、死刑囚たちが突然、一気に目の前によみがえってきたんだ。

そう語るアレンさんはその後、執行人を辞めました。






↓ 記事の続きはこちら! ↓



スクリーンショット 2017-04-10 23.32.48