【刺激】解剖学を学ぶならセクシーな方が良い。ブロンド美女の人体解剖人形がエグいがセクシーと話題に…

スクリーンショット 2016-07-11 22.58.30

 Crazy Worldを いいねして
最新情報をGET!




 





リサ
こんにちわ、リサです。
今日はセクシー過ぎる解剖人形をご紹介したいと思います。
レイヤ
確かにセクシー
リサ
でも、少しグロテスクです笑

セクシー過ぎる解剖人形

15_e8

「解剖ヴィーナス」と呼ばれるこれらの蝋人形は、イタリアの彫刻家、クレメンテ・スシニ(1754-1814)が手掛けたものである。彼の手掛けたルネッサンス絵画のような美女の人体解剖蝋人形は、医師とアーティストの双方に絶賛された。

髪は本物の人間の髪を使用し、その内臓も人体解剖学的に正しく再現されており、スシニは生涯に渡り2000体以上の人体解剖蝋人形を作り上げたという。

生と死、科学と芸術、身体と魂、彫像と教育学、キッチュなアート、高い芸術性と学術性を兼ねそろえた彼の作品は、すべてにおいて美しい女性がモチーフとなっている。これら蝋人形の一部は、ジョアンナ・エベンスティンが創始者である米ニューヨークのモルビッド解剖学博物館に展示されている。

リサ
本物の人みたい。。。
 






↓ 記事の続きはこちら! ↓



スクリーンショット 2016-07-11 22.58.30