【悪用厳禁】人を自由自在に操る"洗脳"。その手口が巧妙&卑劣過ぎる…

e9a1aa71

 Crazy Worldを いいねして
最新情報をGET!









ジャック
 “洗脳”という用語はエドワード・ハンターというイギリス人ジャーナリストによって考案されたもので、朝鮮戦争中に中国人が捕虜にしたアメリカ兵を”再教育”する方法を指すものだった。
ここでは10の洗脳方法をその事例と共に見ていくことにしよう。

10. 歌や詠唱による洗脳

c6ca85c9

 マントラの詠唱は多くの宗教で重要な行為である。特に仏教やヒンドゥー教ではほぼすべての寺院で読経などの何らかの詠唱が行われている。信徒による詠唱から生み出されるハーモニーは強い一体感と仲間意識を芽生えさせる。また心拍数を低下させたり、リラックス効果があったりもする。

 しかしカルト教団などで使用される抑揚に乏しいフレーズを繰り返す行為は、思考を鈍らせ、トランス状態を生み出すよう仕組まれたものだ。そうした状態では暗示にかかりやすくなる上、トランス状態を維持できないと罰が与えられることもある。

 心理学者リンダ・ダブロウ=マーシャルとスティーブ・アイケルは、長期にわたって繰り返し催眠状態を誘発する環境に暴露すると、意思決定力や新しい情報を評価する力が損なわれることを明らかにした。カルト教団による継続的な説教や歌、詠唱は意識を改変させてしまうという。こうした手法は瞑想本来の目的でなく、批判的思考を失わせることを意図したものだ。







↓ 記事の続きはこちら! ↓



e9a1aa71